二人で歩く

二人で歩く。

 

今から11年前、ぼくとまるちゃんが付き合っている頃

アメリカを約40日かけて、バックパックで旅をしていたことがある。

二人で、いろんなところにいって

いろんな人に出逢い、とても楽しかった思い出がある。

 

あれから11年後にこうやって

また二人で旅をすることができるのが本当幸せです。

 

ここに来るまでに、ある雑誌の言葉を見て

すぐに写真でその言葉を撮っていた。

 

 

「生きる」を考えるとき、人生は動き出す。

 

 

 

左足を失ったあの事故で、止まったように思えた人生は

車椅子ラグビーに出会って、突然また進みだした。

「挑戦し続けることで、生きた証を残したい」

遅かれ早かれ、誰にでも「どう生きるか」を考える時期がやってくる。

その時には、前を向いて、新たな一歩を。

 

 

この雑誌の文章に出逢い思わず写真を撮っていた。

 

「 どう生きるか 」

 

 

自分自信に問いかけた時

ぼくはなんと答えるかな?

 

でてきた答えは

 

みんなと一緒に生きていきたい。

今やっていることは全部ツールであり、もとの根っこのところは

みんなと一緒に生きていきたい。

そして最後は

 

友達になってください。

 

となる。笑

 

 

これから始まるサンティアゴ巡礼

とても楽しみです。(^-^)/

 

“二人で歩く” への2件の返信

  1. 最近facebookを中々見れずいきなりまるちゃんと二人で海外へというのを知りました。
    まるちゃんのブログで二人のドタバタ劇を読みとってもhappyになりました。
    私もやっとまた踏み出せました。
    また二人のドタバタ劇楽しみにしています。
    気を付けて、楽しんで下さい..(*^^*)

    ハッピー♡

    1. すーさん ありがとうございます!!

      楽しんできます!!(^-^)/

      ありがとうございます!!
      ハッピー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です