思いやりを育む

いつも ありがとうございます。

こういちマンモスです。

 

先日、メイクザヘブン主催の中国植林ツアーに参加してきました。

年2回(4月・9月)ツアーを企画して

今年で18回目。

 

日々継続することができるのは、

中国のみなさん、旅行会社の高橋さん

かごしまん、まーちゃん、宇宙の子まさ

参加してくださるみんなのおかげです。

 

 

木を植えることを通して

心に木を植えている感じがして

 

思いやりを育んでいる気持ちでいっぱいになりました。

 

 

 

 

今回、最年少は5歳、一番上は71歳の方が参加されていました。

 

5歳の女の子は、歩くことと話すことが難しくて

お母さんから中国植林について

電話で話したことがありました。

不安もあったと思うんだけど

それ以上に、ぼくは嬉しかった。

 

だって親子で来てくれるってほんと幸せでね!!

 

歩くことや話すことが難しくてもみんなが付いているから大丈夫って

信じていました。

 

ぼくたちは、5歳の女の子のことを姫と呼んでいたりして

みんなで可愛がっていました。(^-^)/

 

姫は、参加するみんなのことを癒してくれて

姫だけでなく、お母さんとのやりとりの様子もとても素敵でね。

 

女の子が泣き出した時があって、そんなとき

旅行会社の高橋さんことじぃじが

そっと女の子に寄り添い、ぶどうの皮をむいて

女の子の口元に持っていくと、パクって

あんなに泣いていたのに、元気になってね。(^-^)/

 

 

なんかね、優しい家族だった。

 

参加するみんなと楽しみながら木を植えて

美味しいご飯を食べて、いっぱい話して

本当に素敵な日々でした。

 

 

 

だからこそ、ぼくは、この中国植林ツアーを

もっといっぱいの人に参加して頂きたいって思いました。

 

 

8年前に植えた木もね、

今ではこんなにも大きくなりました。

砂漠になる前の湿った場所にポプラを植えていきます。

地元の方の協力も頂きながら、

今ではこんなにも大きくなりました。

 

 

小さい昆虫や

鳥が帰ってきたり

うさぎもいました。

 

↑これは今年4月に植えたポプラです。(^-^)/

 

 

嬉しかったーーー(^-^)/

 

 

 

ぼくは、やっぱり

みんなと笑っていたい、楽しみたい。

 

いろんなことがあるかもしれないけど、

未来は明るいって言い続けたい。

そのためにもまずは、自分の心をハッピーに機嫌良くすることがとても大切だなって思ったり、

欠けているところも、かわいいって言えたら楽だし

みんな 一人ひとりが素晴らしいって

これからももっと伝えていきたいし、一緒に笑い楽しみたいです。

 

みんなー!!

来年4月、一緒に中国植林ツアーに行こう!!

☆予定では4月13から18日頃になりそうです。

 

一緒に楽しみながら木を植えたり、美味しいご飯を食べたり

参加するみんなとワイワイしたり、地元の学生さんと一緒に木を植えたり、本当に素敵なツアーだと思っています。

 

 

大切なものがここにはあるんじゃないかなって

それくらい、大切なものを感じれるツアーだと思いました。

 

 

木を植えることを通して

 

あなたのことを必要と思っている人がいっぱいいまーーす!!(^-^)/

 

みんな 素晴らしい!!

一人ひとり みんな素敵!!(^-^)/

 

一緒に素敵な世の中をちょっとずつ作っていきましょう!!

まずは自分から。

自分のハッピーが素敵な連鎖を起こしていくと信じています。(^-^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です