おちゃめなフランスのらんぼう。

 

 

旅のメッセージを書きたいと思い

パソコンを開き、準備をしていたら

 

フランス人のらんぼうが僕の前にやってきた。

 

なにやらフランス語と英語をミックスして話してくる。

 

サンティアゴ巡礼をしているフランスに13年近く滞在していた日本人のかおるさんに

フランス人のらんぼうのことを話すと

 

あの人、めちゃくちゃフランス語 かわいいよね!

とのことで

 

フランスのらんぼうが可愛くて仕方がない。

 

 

右の男性がフランスのらんぼうこと フレデリック

 

こっちは、去年一緒にチリ・アタカマ砂漠250キロを走ったらんぼう。☆ 今年も一緒に走ります。今度はペルーです!!(^-^)/

 

こっちはフランスのらんぼう。 笑

 

体型も雰囲気も そしておちゃめなところも

とても似ていて、

 

今ぼくの前にいるフランスのらんぼうに

ズボンのチャックが壊れていることを伝えると

Tシャツで一瞬 壊れたチャックを隠すが

すぐにTシャツは元にもどるので

笑ってごまかす。

 

とてもおちゃめで みんなから人気者です。

 

☆ メロンをわざわざ持ってきてくれたフランスのらんぼう

とても優しく。本当に素敵な方です。

 

 

サンティアゴに近づくにつれて

歩く人が多く、宿にはいっぱいの方が泊まっています。

 

昨日、いつも通り目的地に着いてから

宿に行って、泊まれるかどうか確認するのですが、

満室なところが増えてきて

 

今日は、残りの日程を確認して

予約できるところを探して、

まるちゃんに宿に電話してもらい予約してもらいました。

 

まるちゃんは、

生まれはブラジルで中学生の時に、日本に帰ってきて

ポルトガル語と日本語と英語を話せます。

スペイン語は、ポルトガル語とラテン語なので

ちょっと似ていて なんとなくわかるそうです。

ぼくは、まったく英語もスペイン語も話せません。

 

日本語も話せません。

でも、ジェスチャーや笑顔でなんとか通しています。

 

 

こういう時、言葉の力を感じます。

世界中からサンティアゴ巡礼に来る人たちと話す時の

共通言語は英語なのですが、

宿に泊まる時は

英語を話せる人が少なく、スペイン語でやりとりをします。

 

まるちゃんは、中学生の時に日本に帰ってきました。

帰国当時、ひらがなしか書けなかったそうです。

一生懸命勉強して

☆今までで一番勉強した3年間だったそうです。

クラスで1位を何度も取り、

学年では1番を取ったことがあるそうです。

 

一緒にいても、前歯欠けたり

忘れ物をしたーと言ってよく見たら

お尻のしたに隠れていたり、

こけないところで、一人でこけたり、

素晴らしい才能を持っている女性だなーと

しみじみ感じます。

 

 

 

 

サンティアゴまであと3日

ゴールのフィネステーラまであと7日

 

この旅もあともう少しです。

 

 

この時間、この瞬間を大切に

一歩ずつ踏み出していきます。

 

 

 

写真は、パリ在住のビズさん

 

 

朝方の様子

 

 

 

 

朝日が綺麗でした。(^-^)/

 

 

 

 

「 情熱だよ  」

 

ありがたいことに

いろんなところから素敵なお話を頂くことが増えて

 

サンティアゴ巡礼900キロを終えた後
日本に帰ってから、キャノンみっちゃんと屋久島ツアーや
中国植林、日本縦断、
企業での講演や小学校での講演など
少しずつ映画が各地で上映され
ぼくが伝えていきたいこと
知ってもらいたいことが、いろんな人に
今まで以上に知っていただけることが本当幸せです。
 

こういちマンモスについて

ベストセラー作家ひすいこたろうさんが
5回に分けて、ぼくのことを書いて頂きました。
ひすいさん 本当にありがとうございます。

是非、
こういちマンモスのこと

TEAM A☆H☆Oのこと

NPO法人メイクザヘブンのことを知っていただけましたら
嬉しいです。

親友は、23歳のとき
自転車でユーラシア大陸17000キロを1年半近くかけて
横断しました。

彼が日本に帰ってきて、久しぶりに再会したときに

「 情熱が大事だよ 」と言った言葉が今でも忘れられません。

情熱は、いろんなところに連鎖していくと感じています。

親友の頭のネジがゆるいおかげで
ぼくも少しずつゆるくなったかな・・と思う こういちマンモスでした。笑
☆☆☆☆☆☆☆☆
その1
http://ameblo.jp/hisuikotarou/entry-12269750555.html

その2
http://ameblo.jp/hisuikotarou/entry-12269885974.html

その3
http://ameblo.jp/hisuikotarou/entry-12270840459.html

その4
http://ameblo.jp/hisuikotarou/entry-12271093319.html

その5
http://ameblo.jp/hisuikotarou/entry-12271098543.html

 

ハッピー!!

今日が人生最後の日だと思ったら

 

今日が人生最後の日だと思ったら

 

なにをしますか?

 

みんなに平等なことは

時間だとしたなら

この時間をどう活用しますか?

 

 

毎日、毎日

サンティアゴ巡礼道を歩いています。

平均25キロ。

 

朝5時に目を覚まし、

暗い中 出発し、歩き続ける

一つの目標を目指して、

世界中からいろんな国の人たちが

サンティアゴを目指し歩く

 

なんのために歩くのか

キリスト教でもなく

宗教関係なく ぼくはなぜ歩くのか?

 

パートナーの夢を叶えるために一緒に歩いている

 

平坦な道だけでなく、山をのぼり、くだり、

また山をのぼり、街に着き、また歩く

 

午後1時頃に目的地の宿に着き、

ごはんを食べ、シャワーを浴び、洗濯、

夕食の買い出し、準備、寝る

 

朝5時に目を覚ます。

日本のいるときの日常生活とは行動は違うが

毎日繰り返している。

 

繰り返す毎日の中で

喜びを探す。

カプチーノ&クロワッサン

素敵な景色、動物、可愛い物、家、

コカコーラ、炭酸水、面白い物、

目に入ってくる物を意識したり

耳で聞こえてくる物を意識したり

体で触れたり

食べ物で喜びを感じたり

感動を味わいたいのか

大変なことがあった先の喜びを探したいのか

 

頭の中ではいつもぐるぐるいろんなことが飛び交っている

急に過去の嫌なことを思い出し

急に喜びを思い出し

自信になったこと、達成したことなど

その瞬間瞬間を思い出し、

感じ、手放し、許可し、許し、オッケーをだして

 

またコカコーラと炭酸水

もしくは カプチーノ。笑

ぼくの頭の中は結局

単純だなと思ったり

 

と思ったすぐに、

突然 去年の挑戦&映画を思い出し

いっぱいの人のおかげで達成できたことを思い出したり、

単純なこういちマンモスの脳は

どうしていきたいのか とてもぐるぐると考えています。

 

でも、一番 自分自身とこのサンティアゴ巡礼でとくに話し合っている内容は

35歳になるぼくは

70歳までの35年間の間で

どんなことをしたいのか

未来の話をいっぱいしています。

 

最高な人生を送ると決めているので

とても最高な人生を送る設計をしています。

イメージしています。

 

 

今日が人生最後の日だと思ったら

なにをしますか?

 

みんなに平等なことは

時間だとしたなら

この時間をどう活用しますか?

 

こういちマンモスは今

リニューアルしている感じです。(^-^)/

 

 

おしえてくれる

 

自分の気持ち

大切にしたらいいよ

 

 

あなたはあなたのままでいいんだよ って

空や風や花や動物やいろんなことからおしえてくれる

 

 

 

 

 

 

 

身近な人を大切にすること

 

 

旦那さんや奥さんと

今よりも一緒にいよう

 

子供や家族と

今よりも一緒にいよう

 

友達や仲間と

今よりも一緒にいよう

 

一緒にいれなかったら

その人のことを思ってみよう

 

身近な人を大切にすること

思いやることが

さらに心の豊かさを広げてくれる

 

 

 

身近な人を今よりもさらに愛する(思いやる)と

さらに素敵な流れが起こるとおしえてくれました。

 

毎日がスタートだから

0から始めれる。

 

積み重ねたらいつか

素敵なことが待っている

 

道がわからなくなったときは

花や風や自然や人がおしえてくれる

 

 

 

そのメッセージに耳を傾けたら

また道を案内をしてくれる

 

やり直しはできないけど

出直しはできる

 

みんな 平等だし

みんなにチャンスはある

 

みんな違って

みんな素晴らしい

 

そう思えたら

今日も幸せな気持ちでいっぱいになりました。

 

いつも ありがとう 。

 

HAPPY ハッピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行きたいと思えるところにはいつでも行ける

やってみたいと思うことは行動できる

 

 

 

一歩踏み出してみよう

 

自分らしい生き方

 

自分を信じ続けたとき

すべての景色が変わっているから

 

 

 

 

 

いるだけでいい

 

 

ぼくは、思わずカメラのシャッターを押していた。

 

どれだけ昔からあるんだろうと思わせる大きな木

サンティアゴ巡礼では、こういった木や教会など

昔のままの状態がいっぱいのこっています。

 

 

 

 

 

街も昔のまま

 

この場所をどれだけの人たちが歩いたのかな

 

 

 

 

 

歩いているとブドウ畑がいっぱい広がっています。

 

 

ひまわり畑 (^-^)/

 

 

道端には綺麗な野花がぼくたちを見守ってくれています。

 

 

 

 

動物たちも暖かく見守ってくれています。

 

 

 

小説 「星の巡礼」に

人が人生の中に夢を見いだし、それを追い求めようとするとき、夢に向かって伸びる一筋の道ができるのだと私は解釈している。

そして、私たちは道の途中に咲いている野の花や木々の息吹、月の光や水のゆらめきに心を添わせ、声を聞くことをしなくてはいけない。

なぜなら、彼等は常に夢を追う人を応援し、道を踏み外すことのないようにメッセージを送りつづけているからだ。

 

 

 

自然だけでなく、

サンティアゴ巡礼では、世界中の人が集まり

どこから来て、どんな思いで歩いているか

日常では体感できない出来事を感じる

 

ブルガリアから

 

フランスから

 

イタリアから

 

韓国から

 

 

いろんな思いで

この日、この場所で会えることが

とても嬉しく幸せです。

 

やったことがないことや

日常とは違うことをしたときに

とても刺激的で、新しいエッセンスを取り入れ感覚になる。

 

素晴らしいことと同じくらいに

今いる場所(日常)がどれだけ幸せで、とてもありがたい環境にいることを感じる。

 

 

一歩踏み出すからこそ見えてくるものもあれば

今までいる場所がどれだけありがたい場所なのかと

 

 

再確認することもできる。

 

新しいことをすることも素晴らしいことだけど

 

いるだけで、誰かが幸せになっていると感じる

 

いるだけ(自分の笑顔を見ることから)

世界の見方が変わるのかなと 思うこういちマンモスでした。

 

 

 

 

何を感じ歩くのか?

 

 

とても素敵なサンティアゴ巡礼を体感している

こういちマンモスです。

 

歩いて3日目なのですが、

めちゃくちゃ刺激的で楽しいです!!

 

いろんなことを感じるのですが、

何が楽しいかというと、

☆まるちゃんの17年夢を叶えに夫婦でこれたことが

嬉しいです!!

 

3日目の朝の様子。

 

自然の中を歩く

 

山を少しずつ登っているところ

 

途中 にわとりさん?!を発見!!

 

わんちゃんがぼくらを見守っていた。

 

虹と青空と草原がとても癒されました。。

 

歩いていると素敵な教会や建物を見て、記念撮影(^-^)/

 

今日泊まっている横に素敵な教会があります。

 

この建物の周りはこんな感じなんです。

 

 

 

 

 

なんと お城跡にこんなにも素敵な街ができていました!!

 

びっくりしました。!!

 

1日の旅のあとの楽しみは、

まさ(世界一周学校校長)がサンティアゴ巡礼で

カプチーノをよく飲んでいたということで、

ぼくらも目的地に着いたご褒美はカプチーノので乾杯。

(だいたい1ユーロから1,3ユーロ

日本円にして約130円から160円です。)

手軽に飲みやすく、とてもありがたいです。

 

この場所は、、、、なんと!!

文学者ヘミングウェイがよく来ていたカフェ。

(すみません、ぼくはあまり詳しく知りませんでした・・・。)

今いるパンプローナは牛追い祭りをする場所で、

お祭りは行っていなかったのですが、

まさが2年前にサンティアゴ巡礼をしたとき

ちょうど牛追い祭りでまさは、走って牛から逃げたそうです。笑 そしてお酒が飲めないのに、いろんな人にヒーロー扱いされて飲んだふりをしていたそうです。笑(^-^)/

 

 

ぼくたちがよく泊まっている宿

一人15ユーロで泊まれます。

サンティアゴ巡礼のすごいところは、

いろんな国の方が歩きに来ている。

サンティアゴ巡礼はキリスト教の巡礼でもあるとのことですが、

今は宗教関係なく、いろんな人が歩いています。

↑この写真のすごいところは

スペイン語、フランス語、ドイツ語、英語、韓国が

並んでいます。

日本人がサンティアゴ巡礼を歩くのは、とても珍しいとのことです。

世界中からいろんな国の人たちが

いろんな思いでサンティアゴまで歩くので

とても楽しく刺激的です。

 

ボンカミーノ!!と すれ違いの際や追い越される時に

言われます。

☆ボンカミーノ(良き巡礼を)という意味だそうです。

 

さっきまで話していたブルガリア人のおじさんは

グーグル翻訳でやりとりしてわかったのが、

3回もサンティアゴ巡礼をしていて

サンティアゴ巡礼をする理由が、親のため

そして今回は、自分のために歩いているとのことでした。

 

いろんな思いで歩いている人がいるので

仲良くなっていくと、顔なじみになるので

とても嬉しいです。(^-^)/

 

 

食べ物は、スーパーマーケットがあるので

スーパーで買って節約したり、

時にはご褒美しようと二人で話しています。

 

 

 

毎日、まるちゃんとどんなことを話しているか

きっと興味がある人がいるかもしれません。笑

 

今日、特に話をしていた内容が

 

荷物を軽くしたくて、荷物の中身を何を送るか?

休憩のタイミング

こうちゃんは全然話を聞いていない。 の3点でした。笑

 

あーだ、こーだ いいながらも

目的地に着き、二人でカプチーノを飲んで

宿では、洗濯をしたり、シャワーに入ったり、街を散策したり

明日の準備やブログを書いたりと、

 

平和な日々を過ごしています。

 

40日間かけてサンティアゴ巡礼ができること

夫婦で歩けること

仲間のおかげでサンティアゴ巡礼ができること

 

本当にありがたいことで

この時間をいっぱい味わっています。

 

どんなことを感じ

どんなことを学び、知り、

新しいエッセンスを入れて

次に繋げるきっかけを頂いている感じがして

とても幸せです。(^-^)/

 

 

パソコンが1台しか持ってきていないので

まるちゃんと交代しながらブログを書いていきます。

 

また書きます。

 

感じたこと、巡礼の様子など

 

ブログを読んでくださるみんなと一緒に歩いている感じや

ブログを読んでいただけることがとても幸せです。(^-^)/

 

 

今日撮った写真で

 

誰かが、ぼくたちを案内してくれていました。

 

ぼくもそんな風に、ほっと癒し、楽しく、優しい空間を作りながら

中国植林や、香港ビーチクリーン、TEAMA☆H☆Oの挑戦や

め組やメイクザヘブンや仲間の応援(カンボジア グロジャン、スリランカ きむりえちゃん )など いろんなことを通して、

 

みんなとニコって笑えるきっかけを作っていきます。(^-^)/

 

 

今日も幸せでした。

 

みんな、いつもありがとう。(^-^)/

 

 

 

二人で歩く

二人で歩く。

 

今から11年前、ぼくとまるちゃんが付き合っている頃

アメリカを約40日かけて、バックパックで旅をしていたことがある。

二人で、いろんなところにいって

いろんな人に出逢い、とても楽しかった思い出がある。

 

あれから11年後にこうやって

また二人で旅をすることができるのが本当幸せです。

 

ここに来るまでに、ある雑誌の言葉を見て

すぐに写真でその言葉を撮っていた。

 

 

「生きる」を考えるとき、人生は動き出す。

 

 

 

左足を失ったあの事故で、止まったように思えた人生は

車椅子ラグビーに出会って、突然また進みだした。

「挑戦し続けることで、生きた証を残したい」

遅かれ早かれ、誰にでも「どう生きるか」を考える時期がやってくる。

その時には、前を向いて、新たな一歩を。

 

 

この雑誌の文章に出逢い思わず写真を撮っていた。

 

「 どう生きるか 」

 

 

自分自信に問いかけた時

ぼくはなんと答えるかな?

 

でてきた答えは

 

みんなと一緒に生きていきたい。

今やっていることは全部ツールであり、もとの根っこのところは

みんなと一緒に生きていきたい。

そして最後は

 

友達になってください。

 

となる。笑

 

 

これから始まるサンティアゴ巡礼

とても楽しみです。(^-^)/

 

ハッピー ハッピーの 輪 

 

 

ついに明日、楽しみにしていた

サンティアゴ巡礼の旅が始まる。

 

 

何年も前から、コツコツ貯めた

飛行機のマイレージが、なんと

いっぱい貯まり、二人分のパリ往復代を

マイレージで行けることができた!!!

 

 

本当に嬉しい。

 

チリも積もれば山となるという言葉は

ほんとそうだなって思うし、

 

コツコツこのために貯め続けてきたことが

達成し、いっぱいの喜びに変わった瞬間だった。

 

明日からサンティアゴ巡礼の旅がはじまる

 

どんなワクワクの未来が待っているかな?

 

ワクワクすること。

自分の嬉しいイメージ

その時の最高なイメージやどんな感情で

その場にいることや

ワクワクイメージが具体的であると

どんどん素敵な形になっていく。

 

とても楽しみです(^-^)/

 

 

 

 

あと3日 

 

 

あと3日。

 

 

あと3日後に、パートナーのマルちゃんが

17年前から夢描いていた

夢の応援を叶えにスペインに行ってきます。

 

日本のお遍路の海外バージョンと僕が言っている、

サンチアゴ巡礼。

 

 

 

約900キロを歩いてきます。笑

 

 

一体どんなことを感じるのかな?

 

 

 

どんなことを2人で話すのかな?

 

 

 

約40日かけて歩いてくるので

日本に帰ってくる日は、8月31日。

 

 

まるちゃんと2人で感じたことを

ブログで書いていきたいと思います。(^-^)/

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

そして、日本に帰ってから

サンチアゴ巡礼でさらに幸せいっぱいになっている

こういちマンモスとまるちゃんは

キャノンみっちゃんと一緒に屋久島ツアーをします。

キャノンみっちゃんが本当に素敵すぎる女性で

来年、還暦とは思えない美しすぎる方です。

 

 

さらに、ズンバが大好きで

最近インストラクターを取得したということで

さらに幸せの種を蒔き続けているみっちゃんと

スペイン・サンチアゴ巡礼から帰ってくるこういちマンモスとマルちゃん

 

一体どんなハッピーな出来事が素敵な屋久島で待っているか?

 

是非、素敵な過ぎる屋久島で一緒に素敵な時間を体感しませんか?

 

 

おかげさまで定員10名に対して

のこり5名となりました。

 

さらに素敵な未来を創る

最高なメンバーと一緒に

素敵な屋久島Happyわっしょいツアーでお待ちしています!!(^-^)/

 

 

🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈
✨✨こういちマンモス&みっちゃんの
🌈Happy わっしょい 屋久島🌈

こうちゃんの口から出る三大言語は。。。
Happy
ありがたいねぇ
これも愛だよね

それがこうちゃんの日常言語なのですよ。それもどんな時もその言葉はこうちゃんから消えることはありません。
言葉が現実を作り、言葉が人生に影響する事を私たちも知ってはいます。
でも、それを実践するのはなかなか簡単ではなかったりしますよね。
こうちゃんはまんまその生き方をする人

そんなまんまなこうちゃんと共に難しい事はさて置き、この陽気なHappyそして祭りごとのようなわっしょいを合言葉に三泊四日、大自然の半端ない屋久島を美津子がエナジーナビゲートさせて頂きます。

Happy!わっしょい!でハイタッチ
自らの中から湧き上がること
思い出すこと

笑って、楽しんで、遊ぶ事で繋がって行くこと

共に過ごすからこそ流れ込んでくる感覚

さて、どんなシークレットポイントに皆さんをご案内する事になるか。。。
お楽しみになさってください

そして、心底笑って、安心してHappyな時間をご一緒しましょう

・日: 9月7日ー10日 三泊四日
集合解散時間: 7日 14時半 屋久島空港集合、 10日 17時 屋久島空港解散
(船で来られる方はご相談下さいね)

・参加費: 110000縁
(含まれるもの: 到着日の夕食から出発日のランチまでの全て、宿泊費、島内送迎移動、こういちマンモスHappyワーク、屋久島エナジーナビゲート料金)

・募集人数:10名

・お申込み方法:参加ボタンをポチッと押してください。詳細など改めてご連絡差し上げますのでどうぞよろしくお願いいたします。

❤こういちマンモスプロフィール:
世界にハッピーを増やすHappy Creator

NPO法人 MAKE THE HEAVEN 理事長
本名: 川島孝一
神奈川県藤沢市出身 1983年生まれ

一人ひとりが大切な希望の存在であって
あなたがいることでみんなが幸せ
みんなで助け合い支えあい認め合い共に歩んで行く
そんな世界を創り続けていきます
NPO法人 MAKE THE HEAVEN

http://www.make-the-heaven.com/

🌺キャノン美津子プロフィール:

エナジーナビゲーター
カリフォルニアから屋久島に移住して9年
ヒーラー、セラピストを経て、現在はエネルギーをよみながらのオリジナルナビゲートを多方面から展開
屋久島では人と自然を繋げ、都会では体と心を繋げ
屋久島エナジーナビゲート、ズンバでボディマインドのボディワーク、命の光のエネルギーを取り戻すバースカラーインストラクター、命の根っこに繋がるオージャス講座などを通じて活動中